2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.28 (Sun)

【読書感想】回りくどい性格の少女と面倒くさい性格の男

ついさっき『キーリ』というライトノベルを読み終えたショーリです。

『回りくどい性格の少女と面倒くさい性格の男がくっついたり離れたりする話であり、
人生くたびれた男が生きる意味を取り戻す話』

っていうのが著者のあとがきの決まり文句であり、端的に物語を表している文章です。

歴史は正確に伝承されないし、戦争はいつになってもどこかにあるんだろうなぁ。
なんて絶望的で未来があるようでない人類を思い浮かべさせられる舞台にて、
著者である壁井ユカコさんは結局↑のような二人の関係性が描きたかっただけなんだろうなぁ。
なんて思わさせられます。(なんてを無理やりつなげる文章)
たまたま舞台が絶望的であっただけで違う舞台でもきっと構わなくて、
結局二人は似たように読者をハラハラドキドキじれったい気持ちにさせたんではないのかとか。

物語を読むときはいつも最後がハッピーエンドでありますようにと思って読みます。
ハッピーエンドっていうくらいだからハッピーな訳で暗い気持ちとかにはならないのですよ。
でもどんな物語もすべてが上手くいってAllOkなんてことは殆どない。
気持ち程度に幸せが零れ落ちていて、それを拾い上げて大切に大切に抱きしめるような感じ。
この物語もちょうどそんな感じだ(と思う)。

幽霊が見えるちょっと不思議な少女キーリと生きる先に光なんてちっともなかったはずの
不死人ハーヴェイに壁井さんが仕合せした幸せ。
納得いくとかいかないとかではなく、こうであるべきだったと思える最後。
久しぶりに小説で涙した日曜の午後は、これからがんばらないとと思える光に満ちているのでした。

とまぁここまではレビューっぽいことをいっちょ前に書いてみました。
壁井さんの文章は個人的にとても好ましい文章だったりして
是非これからも読ませて頂きたいと思いました。
と、レビューの続きになりそうなので話を脱線させて焼肉食べてきました。(なんという脱線)
焼肉自体は2,3ヶ月ぶりだったけど、あそこまで鱈腹食べたのは初めてかもしれない。
なんでまたそんな贅沢をしているかというと御学友の好意に甘えさせて頂いたから。
"奢り奢られ"っていうのは「いやいや悪いし」みたいな態度を頑なに取ると
間にそれはそれは微妙な空気が生じたりするじゃないですか。
なので奢ってもらえるときは大人しく奢られるようにしてるんですけど、
やっぱり奢ってもらうのってなんだか悪い気がしますよね。
そんなことをぽや~んと考えながらぽや~んと食べてきた訳ですが、
ぽや~んと何を考えていようと美味しいものは美味しいですね。
流れ解散っぽくなっちゃったのはちょっと残念だったなぁなんて思いながらも、
惜しみなくカードでお支払いしてくれたS.J.にこんな所でこっそり謝辞でも。
ありがたやありがたや・・・。

そんな感じで久々に長文を書いてみたりした・・・じゃないやまだあった。
いよいよ始まりました日本シリーズ。その緒戦は素晴らしい試合でした・・・。
初回を除いては完璧だった日本代表の11番-川上(中日)と、
魂が溢れ出ている様なピッチングで魅せてくれた日本代表のエース-ダルビッシュ有(ハム)。
両投手完投という投手戦はプロ野球の頂点を争うのに相応しかったです。
ノムさんの実況も楽しかったし、プロ野球離れした人でも見れば楽しかったんじゃないでしょうか。
今後も目を離せません(日ハムがんばれ!)(ウッズは頑張らなくてもいいよ!)。

以上でキーリパワーの長文も終わりにしたいと思います。
詰まらんことを延々と書いてる暇があったら卒研やれと自分でも思いますが、
これから掃除でもしようと思います。掃除が終わって元気が余っていれば卒研を・・・。(ダメ人間万歳)
スポンサーサイト
EDIT  |  16:10  |  読書感想  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

■最近本読んでないなあ
最近本を読んでないからすげー読みたくなって来たYO
自分は感情移入MAXなので本を読み終わった後もすごく考え込んでしまうので気持ちの整理がつくまで次の本が中々読めないと言う
やっかいな奴なのですw
ナイティ |  2007.10.28(日) 23:38 |  URL |  【コメント編集】
あぁ あの 打撃の神様
赤バットの川上ね。。。

すごいね 哲は
しぇあ |  2007.10.31(水) 12:27 |  URL |  【コメント編集】
「キーチ」という漫画もおすすめですよ。
しゅう |  2007.11.02(金) 08:04 |  URL |  【コメント編集】
■■ナイティ■■
本もメキメキにしちゃだめだぜ?
メキメキメモリアルにも少しは感情移入してやればよかったのにw

--------------------------------------------------------------------------

■■しぇあぴょん■■
おじいちゃん、川上違いです。

--------------------------------------------------------------------------

■■しゅーちゃん■■
キーチは名前は知ってたけど手が出なかったなー今まで。
タフ(主人公が喜一)も面白いよ!
ショーリ |  2007.11.07(水) 19:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。