2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.12.27 (Thu)

【写真】他人と触れ合えるのなんか、生きてる間の、ほんのちょっとの時間だけ


人生はおそらくあっという間だ。ということには老いてから気づくのかもしれない。
"実に長かった"と思うかもしれない。でも一方では"短かった"とも感じるはず。
だって積み重ねてきたものなんて、意味がないじゃない。
どれだけ沢山の幸せが過去にあったとしても、その時その瞬間が一番大事なんだもの。
人間が"希望"するのはいつも"過去に"ではなくて"未来へ"なんだよ。
"もしこうしていたら"なんていうのも、結局過去を変えたいんじゃなくて今を変えたいんだ。
だから、置いたときにはきっと感じるはず。短かったと感じるはず。
生きてる時間なんて、ほんのちょっとだった。って。

でも、これからがまだまだある人間にとっては、生きていく時間長い。
僕もそうだ。
生きていく時間はまだまだ沢山あるはず。
絶対的に解決しようがない不幸が降りかかるとは微塵にも思わない。
けど、もしかしたら明日終わってしまうのかもしれない。
そうだと分かったら、僕も"短かった"と感じると思う。

ってあぁ、そうか。そう感じるために必要なのは"老い"じゃなくて"死"か。



今回の帰省では祖母に会うことになっている。約2年振り。
齢84を迎えた祖母は、記憶の欠落が顕著だと聞く。
今生の別れになるかもしれない。
どんな顔して会ったらいいんだろう。
笑ったらいいのか、無表情が良いのか。柔和なのがいいのか。
知らない人間が笑って近づいてきたら嫌だろう。
無表情でも嫌だろう。柔和でも嫌だ。あぁ、でも笑ってるのが一番マシなのかも。
「だれ?」と聞かれたらどうしよう。どう答えよう。
祖母の"ほんのちょっと"にどうやって触れたら良いんだろう。
笑っていられるだろうか。笑顔を保てるのかな。
突然泣き出してしまったらショックじゃないだろうか。いや双方共に。
あんまり自信がない。会いに行く自信がない。
でも会いに行くのは決定事項だ。自信があるとかないとか言う問題ではない。
あるのは不安だけだ。

他人と触れ合えるのなんか、生きてる間の、ほんのちょっとの時間だけ。
街行く人の表情と、イルミネーションとを見比べたりして、そんなことを考えた。
その"ほんのちょっと"を大事にしないといけないよね。

まぁ、僕はあんまり大事にしようとしないんだけど。

スポンサーサイト

テーマ : イルミネーション - ジャンル : 写真

EDIT  |  09:20  |  写真とつぶやき  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

Comment

■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.12.28(金) 15:07 |   |  【コメント編集】
■■匿名希望さん■■
実家はパソコンないんで伏せコメは見れないんですよね。
なんでレスはまた新年明けましてから改めてさせて頂きます。
コメントありがとうございました。
ショーリ |  2007.12.28(金) 20:17 |  URL |  【コメント編集】
■■匿名希望さん■■
祖母は聞いてたよりずっとずっと元気でした。
元気で何より!安心でしたよ(笑)

そちらの方は「大変そうだなぁ」と思うくらいしか私にはできませんが、
余り無理なさらずにすごしてくださいませm(_ _)m
ショーリ |  2008.01.07(月) 08:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。