2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.23 (Sat)

【写真】煌めく瞬間に捕らわれて 夢中でいたい



煌めく瞬間に捕らわれて 夢中でいたい
後悔する 素敵じゃない ひとりじゃないし
あふれだす涙が美しければ
人はまた終わらぬ旅に 時を費やせるから


夢中でいたい。ずっとずっと夢中でいたい。
だから、

"刺激が欲しい"
"今を壊したい"


と思う。願う。新しい何かがどこかにあるような気がする。



と、ここまでの引用文と太字部は全て『煌めく瞬間に捕らわれて』からの引用です。
最近事ある毎に聴いてるんですよね。とってもいい歌です。
というかどんだけスラムダンク好きなんだよ。と、自分で思わされる瞬間でもあります。
まぁ、好きなんだから好きで当たり前・・・ん?日本語に違和感が。まぁいいか。



僕の心中をお話しますと、上で挙げた歌詞部そのままな心中なのです。
いや、ちょっと違うか。これは多分恋愛の歌詞なんですけれど、恋愛ではないので。
厳密に言えば『s/ひとりじゃないし/ひとりでもいい/g』です。(プログラム厨うぜぇ
誰かそばにいてくれー!とかではないです。ってことです。

夢中でいたい。ずっとずっと夢中でいたい。
そう思っていたけれど、

僕の中で写真の価値が変わった。



それが起こったのははずっと前だったのかもしれません。気づかなかっただけかもしれません。
気づかないようにしていただけかもしれません。自分を誤魔化していただけかもしれません。
変化なんて、日常的に起こることだし、不変なことなんて何もないのに。

ではどう変わったのか。残念だけれど、それは上手く言葉に起こせない。
写真を止める訳じゃない。写真は今でも好きなままだ。ただ、一昔前ほどの情熱がないだけ。
それが何よりも大きな問題かもしれないけれどね。



でも、引き換えなのかは怪しいけれど得たものもある。
それは恐らく、僕の本質に近いものだ。少なくとも今の僕はそう感じている。
だから、それを併せ持っていきたい。きっと何かが変わる。変えられる。

まずは足りないと感じているものを揃えようと思う。
知識が足りない。絶対的に足りない。大学生活で何をやってたのかと言うほど、全体的に知識が足りない。
そっからだなぁ。時間かかりそーだ。



変化を自発的に起こしていく上で、このブログに写真が載らなくなる日も来るかもしれないし、
パタッと更新が止まる時が来るかもしれない。このエントリーを書いている時点でこのブログの役目は
終わったんじゃないか、とも思ってるくらいだし。でもまぁ、最近はダラッと雑記も多いし、そんな感じで続きそう。

そんなんでも僕は写真を撮っているだろうし、きっと楽しんでいるだろうと思う。
そんな日々を目指して、僕は往きたい。


スポンサーサイト

テーマ : 写真と想い - ジャンル : 写真

EDIT  |  21:08  |  写真とつぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。